上手に選びたいIP電話アプリ

上手に選びたいIP電話アプリ

便利に24時間、無料で通話ができるスマートフォン向けのIP電話アプリは種類がたくさんあってどれを利用すべきか迷ってしまいます。
どのようなポイントを重視するのかによっても選び方は変わってきますが、IPアプリは音声品質があまり良くないと言われることもまだやはりあるようです。

 

そこで、音質で選ぶならどのIP電話アプリが良いのでしょうか。
全国的にユーザーも多く知名度の高いIP電話アプリのいくつかを音声品質の面で比較してみましたので、利用を考えている方は参考にしてみてください。

 

まずは特にユーザーの多いラインですが、ラインは数あるIPアプリの中でも音質はかなり安定している部類で、ノイズを判断する範囲がとても広いのが特徴。
人の声以外の周りの音をしっかりとノイズだと判断して削除してくれるので、相手の声もクリアで聴きやすく、こちらの声も相手に届きやすくなっています。

 

音質はこのようにかなり良いのですが、遅延が発生してスムーズな会話の妨げになることも多いので、そこをストレスに感じてしまう方はいるかもしれません。

 

次はcommですが、commもラインと同じくノイズを判断する範囲は広めで、たとえば音楽などをかけている場合は途切れ途切れになって聞こえます。
音質も良い方ですが回線がとても重要で、低速の場合だとカサカサとした軽めの音となっているので、回線の選択によっては少し聞こえにくいかもしれません。

 

遅延はほとんどないのでストレスなく話せます。
音質とは関係ありませんが、着信音が分かりにくく取り逃してしまう可能性も高いので、この点には注意したいですね。

 

ラインなどの登場で最近は使用される機会が少なくなってしまったスカイプですが、ノイズ消去がそこまでハッキリしていないので、音楽や人工音声なども相手に届きます。
肉声は非常にクリアに相手に届き、相手にそのまま音を届けてくれるということで楽しみ方は上2つのアプリと比べても広いかもしれません。

 

携帯電話にも発信できるという特徴がありますが、音質以前の問題としてうまく着信できないこともあったりと、別の問題点は指摘されています。

 

アプリというよちもOSに組み込まれている機能としてはFaceTimeなどがありますが、こちらも音質がクリアで聞きやすいので、iPhoneやiPadなど、iOSを搭載したスマートフォン、タブレットのユーザーの方たちにはオススメです。
音質の良さはトップレベルです。
"